ゼニカル初心者が注意すること

ゼニカルは痩せ薬の中では比較的安全性が保証されていますが、初心者だと知らずに失敗してしまうこともあります。
まず飲むタイミングですが、ゼニカルを服用するタイミングは食事中か食後1時間以内です。他のダイエット薬は食前に服用するケースが多いので誤った情報を載せていることもあるので、注意しましょう。
また、ゼニカルは食べた脂質に対して作用する薬なので、食事を摂らない時に飲んでもダイエット効果は得られません。脂質の多い食事をするときに用いるのが効果的な使い方です。
購入方法に関しては、日本では未認可の薬なのでドラッグストアなどで手に入れることは出来ません。唯一の購入方法は、個人使用に限り、輸入代行業者に頼んで購入する方法があります。基本的には海外からではないと買えませんし、代行業者を通さないと申請作業などが煩雑になるので、輸入代行業者を通しての購入になります。
服薬後の体への影響として、初期の頃は長い間腸に溜まっていた宿便が未消化の脂質の影響で出て下痢になることもあります。これはゼニカルを服薬した時には起こりやすい作用で、宿便がなくなれば自然に排出量は減っていきます。
ゼニカルは平均的に約3割の脂質の吸収を抑えるので、薬に対して耐性がつくということは考えにくいです。もし自然に排出される脂の量が減ったと感じたら、宿便が体外に排出されたせいだと思って良いでしょう。
ガスだと思ったら脂が出てしまい困るというのもよく聞かれるトラブルです。これに対しては、頻度が高いのであればナプキンなどを活用して下着が汚れるのを防ぐしかありません。
ゼニカルはダイエットに効果のある薬ですが、いくら食べても太らない万能薬というわけではないので、あくまでも安心して食べるために活用するようにしましょう。

■ゼニカルの他にも有名なダイエット医薬品グルコバイがあります
処方薬グルコバイはネットでも購入できる

■肥満治療を考えているかたはコチラがお薦め
肥満治療は通販で

■ゼニカルのご購入はこちらより
ゼニカル 通販